一戸建

収益物件を購入して不動産投資|いかに探すかが課題

物件の探し方

集合住宅

大阪での不動産投資の人気が高まっています。駅前再開発などにより変貌を遂げている大阪の資産価値の上昇を期待しての投資マネーが多く集まってきているのです。地価の上昇も大きく、そのために資産価値の高まりを期待して投資物件が物色されています。そのような中で今後予測されるのは、賃貸の需給関係による利回りの低下です。つまり、収益物件を探し出すことが困難となることが予測されるわけです。多くの新築マンションやオフィスが建設され、テナントを募集しますが、その需要は増え続けるものではないからです。確かに人口の流入はありますが、それでも建設ラッシュを消化するほどの数ではないものです。そこで収益物件をいかに探すかが課題となります。

収益物件を探し出すことが難しいにも関わらず大阪に投資マネーが流れ込むのは、資産価値の上昇を見込んだ値上がりが期待できるからです。そのために、出資金を集めて資産価値の高い物件を購入する投資会社も増えています。幾つか分散して購入することにより、収益物件となるものを手に入れることも可能となるわけです。個人でもやはり、条件の良い物件を探す動きが見られます。大阪であれば、将来転売する時も苦労せずに済むという思惑もあります。ただし新築マンションはかなり値も上げているので、中古物件を探す動きも見られています。新築となるとまず入居者を探す手間もありますが、中古ならばすでに借り手がついているケースが多いからです。

借入れの2つの注意点

コイン

銀行などの金融機関から借入れを行うのが、収益物件を購入する方法としては一般的です。適度なレバレッジ効果を得るためには、収益物件価格の10%の自己資金は用意するようにしましょう。また、予め担保評価額を把握することで、適切な資金計画を立てやすくなります。

詳細を読む

売却を検討している方へ

模型

収益物件を売却する折には、3つの注意点を念頭に不動産仲介業者を選ぶようにしましょう。より高い価格で売却すること、売却にかかる期間を短縮すること、入居者への対応をしてくれることを重視することにより、収益物件の売却をスムーズに行うことができます。

詳細を読む

相続対策になります

マンションと一軒家

収益物件は金融資産と違って相続税における税務上の評価減が受けられますので、相続対策としては有効です。更には、収益物件の所有者を法人にすることによって、所得税におけるメリットも享受することができる可能性があります。

詳細を読む

Copyright © 2016 収益物件を購入して不動産投資|いかに探すかが課題 All Rights Reserved.